ナチュラルシステムでのミドリイシ飼育奮闘日記です(^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フロアコーティング の巻

我が家の床をUVコーティングすることになりまして、本日施工しました。
水槽の水漏れも心配ですしね。
水槽は移動できないので、もちろん水槽の下はコーティングできないんですんが。

UVコーティングとワックスとの違いはメーカーによると、、、

「UVフロアーコーティングとは、フローリングの表面に紫外線硬化樹脂を塗り
 自走式UV照射機(世界初)を使い、瞬時に硬化させる新しいフロアーコーティング技術で
 ピアノの鏡面仕上げや車や高級家具などに使われていた技術を応用したものです。」

img01.jpg

だ、そうです。
でも施工の際にコーティング剤の臭いが部屋中に蔓延するとのことで、揮発した
化学成分が水槽の水に溶け込むんじゃないかとちょっと心配・・・

メーカーの人に聞いてみると、今までに熱帯魚を飼育している家で施工して
問題はなかったが、サンゴ水槽のある家は経験がないので生体の保証は出来ません、とのこと。
そりゃそうだわにゃ(^^;

うーん、どうしよう・・・と悩みましたが、水面が空気に触れる面積を小さくしておけば
コーティング剤は水に不溶性とのことだし、たぶん大丈夫だろうということでお願いしました。

メーカーの方も丁寧に養生しますよ、といって下さいましたが、自分で水槽とサンプの
上面をゴミ袋で覆ってテープでふさいでおきました。

当日、施工の方が養生してくれたのですが、この出来にびっくり!
こんなに丁寧に養生してくれました

DSCN1645.jpg

施工開始から12時間後(まん喫で過ごしました;)、ぴっかぴかの床が出来上がっていました
そして、サンゴもポリプを出していて問題なし!
OK!!( ̄▽ ̄)δ

ちょうど水槽の裏面に室内換気用の通気穴があって、そこから外の空気が流れ込んでくるので
養生シート内が常に陽圧となり、揮発したコーティング剤が流れ込みにくかったのかもしれません。

とにかく無事に済んでよかったですー

スポンサーサイト
  1. 2009/01/10(土) 11:05:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
1.023worldReef Ring
List Rank
<5 < > 5>

プロフィール

ゴーヤ

Author:ゴーヤ
相互リンク募集中です
リンクしてくださる方はコメントに一言お願いします(^^

当HPのバナーです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (90)

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。