ナチュラルシステムでのミドリイシ飼育奮闘日記です(^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エコシステムの効能(1) の巻

リフジウムのウミブドウ、爆増中です

IMGP5337.jpg


プランクトンが発生していないか毎日探しているのですが、
残念ながらまだワラワラ動いている姿は確認できてません

エコシステム追加によるサンゴへの影響ですが、さすがにこの短期間では
変化は良く分かりません。夜間pHは少し上がっているようですが。

ただひとつ もしかすると画期的な出来事が起こり始めているかも!
アミジグサが減退を始めているようなのです


アミジグサってご存知ですか??
これこそまさに厄介者。「水槽の悪魔」と名付けた方もいます。

水槽内に発生する藻や海草には悩まされている方も多いかもしれませんが
一部の種を除いては、水質改善で自然消滅することが多いです。

しかしこのアミジグサは、リンやケイ酸の少ない低栄養塩のサンゴ水槽でも
容赦なく増殖するとんでもないやつなのです。
ROOM210のだにさんのHPでもこんな風に紹介されています
http://room210.cool.ne.jp/acua/yakkai/amijigusa.htm

数年前、あっしの水槽はこのアミジグサの異常増殖に悩まされていました。
毎日刈り取っては増殖しての繰り返しで、まさにアミジ戦争でした。
O( `_´)乂(`_´ )O

ブッシュ前大統領
img_327657_54405371_4.jpg
が、イラン・イラク・北朝鮮を Axis of Evil(悪の枢軸)と呼んでいましたが
アミジグサはまさに水槽の悪の枢軸ですよ!

対アミジ最強部隊・シラヒゲウニ ( ̄┏ω┓ ̄)
20081003_494136[1]
の投入により、最近だいぶ勢力は弱まってきたのですが
シラヒゲの入り込めない岩の隙間で増殖しては、ゲリラ戦を仕掛けてくるので厄介者です

しかし、なんとそのアミジグサが減退を始めたかもしれません。
岩の隙間などに見え隠れしていたアミジが見当たらなくなってきたのです。

おそらく海藻類の成長に必要な栄養源を、圧倒的に増殖の早いウミブドウに
奪われているのではないかと思います。

写真の撮りやすい位置にあるこの↓アミジグサに注目して
経過観察していきたいと思います!

IMGP5342.jpg


5年にも及んだアミジ戦争、ついに終結か!?




スポンサーサイト
  1. 2009/06/07(日) 08:23:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
1.023worldReef Ring
List Rank
<5 < > 5>

プロフィール

ゴーヤ

Author:ゴーヤ
相互リンク募集中です
リンクしてくださる方はコメントに一言お願いします(^^

当HPのバナーです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (90)

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。